「免疫力を上げる」とか「免疫力を高める」という言葉をよく聞きます。「免疫」とは、「疫(病気)を免れる力」のことで、体に侵入した病原菌やウイルスなどの異物から体を守ったり、体内で発生したガン細胞を退治したりする仕組みのことです。私たちの体の中では、健康な人でも毎日数千個ものがん細胞が生まれていますが、これを日々、退治しているのも免疫細胞なのです。

体を守る自己防衛システ厶
具体的には、血液中の白血球の仲間たち(免疫細胞群)が緻密な連携を組んで異物から体を守る自己防衛システムです。免疫細胞群には、異物の特徴(抗原)を他の免疫細胞に伝える「樹状細胞(じゅじょうさいぼう)」、異物を食べたり(貪食処理:どんしょくしょり)、外敵の存在を他の免疫細胞に伝える「マクロファージ」、ウイルスなどに感染した細胞を見つけて排除する「T細胞」、外敵や異物だけを攻撃する抗体を作り、異物の排除を手助けする「咖胞」、体内をパトロールしウイルスに感染した細胞等を見つけると単独で攻撃する「NKげチュラルキラー)細胞」が主要なものとしてあります。
免疫力は、血液検査によってある程度測定することが可能です。

笑う門には健康来る!?
免疫力を高めるには、一般的には、

  1. 十分な睡眠
  2. バランスの摂れた食事
  3. 適度な運動

と言われています。規則正しい生活を心がけて、日頃から体調を整えておくことが大切です。
ほかにも医学分野の研究で「笑い」と免疫力の関係を研究したものがいくつもあります。
リウマチ患者に落語を聞かせた実験や、ガン患者らに新喜劇を見せ、その前後でNK細胞の活性化を調べたり、糖尿病患者に漫才を聞かせて血糖値の改善を認めたという報告があります。免疫力は、規則正しい生活に合わせて、「笑い」で高めましょう!